テーブルコーディネーター 猪名川久美子

お電話でのお問い合わせ 090-1128-0610
MENU

お知らせ

2015年 08月 27日

伊万里鍋島焼で盛り付けレッスン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は料理レシピではなく、盛り付けについて考えてみようと思います。この器は伊万里鍋島焼「川副青山さん」の器です。はっきりとした色の取り合わせで個性的な器です。この器を活かすのは青い部分に(ほんの少し左に盛り付ける気持ちで)料理を盛り付けるように、そして余白を十分にとることが、料理をおいしそうにみせるポイントです。
余白を活かすことで器もすっきりときれいに見えます。本当によい器は、盛り付ける時にここに盛り付けてと器からサインが出ます。(これホントです)それはきっと作り手さんが本能的に、ここに中心を持ってくるのですよと思いながら作っているのではないでしょうか。量産する器との違いのような気がします。
料理はわかめとキュウリ、ホタテの酒蒸しの酢の物です。レシピは後日掲載いたします。

そして、器の向きに迷ったら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

器の裏を見ましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本来はこちらが正しい向きなのですが、私はどちらかと言うと反対のほうが盛り付けやすいのです。
不思議ですね。色々と盛り付けを試しながら、器と会話をして好きな人と、そしてひとりでも、食卓を楽しんでいただきたいものです。
今日は伊万里鍋島焼の器で料理の盛り付けレッスンをいたしました。

 

 


Tags:

コメントを残す